介護職員の給与アップ新加算「介護職員等ベースアップ等支援加算」スタートに向けた審議へ

令和4年度(2022年度)の介護報酬改定で、新たな処遇改善加算がスタートすることが発表されました。

「介護職員等ベースアップ等支援加算」と呼ばれるこの加算、現状の処遇改善加算にプラスで算定でき、働く職員の基本給アップに使用することとされています。介護職員の賃金アップに期待大です。

新加算「介護職員等ベースアップ等支援加算」

介護業界で働く職員の処遇改善に国を挙げての対策が必要とされています。
令和4年度(2022年度)の介護報酬改定で、「介護職員等ベースアップ等支援加算」という新加算がスタートすることが明らかになりました。

対象となるのは、処遇改善加算Ⅰ~Ⅲのいずれかを取得している事業所で、申請が必要。

事業所ごとに、常勤換算の介護職員1人当たり月9,000円に相当する額を、加算として支給されることになります。
2022年8月から申請受付がスタートし、10月分からの支給開始となる予定です。

現行の介護職員等特定処遇改善加算と介護職員処遇改善加算の対象事業所であれば申請できる加算となるので、現場で働く介護職員一人一人の賃金アップに期待が高まる加算です。

参考:「令和4年度介護報酬改定について」第208回社会保障審議会介護給付費分科会資料

 

一覧を見る

関連記事

障がい者福祉の仕組み

障がい福祉サービスのしくみ 障がい福祉サービスとは、身体や精神に障がいのある方や特定の疾患のある方が地域のなかで生活を続けていけ…

お知らせ

送迎ドライバーとは?仕事内容や必...

送迎ドライバーは、利用者を安全に自宅や施設に送り届けるために欠かすことができない仕事です。今回は、送迎ドライバーについて具体的な…

最新介護情報

介護タクシー運転手に必要な資格と...

身体が不自由な方が外出する際に利用する介護タクシー。今回は、そんな介護タクシーの運転手の仕事について詳しく解説します。介護はもち…

最新介護情報

コロナ対応の訪問ヘルパー・介護士...

新型コロナ下で高齢者に最適な介護サービスを継続するため、介護事業所・介護施設で日々サービス提供を続けています。 コロナ陽性や濃厚…

最新介護情報